たるみ しわ|渋谷区の恵比寿医院|男性アンチエイジング ボトックス治療

TEL 03-6277-1079

ご予約 080-1305-1010

toggle navigationMENU

たるみ しわ

  • たるみしわにはこの治療法
  • ダブロ
  • エレクトロポレーション
  • アンチエイジング点滴
    プラセンタ注射
    極上美容点滴
  • レーザーシャワー
  • アンチエイジング点滴
    プラセンタ注射
    極上美容点滴
  • エレクトロポレーション
    成長因子
  • アンチエイジング点滴
    プラセンタ注射
    極上美容点滴
  • 水光注射
  • アンチエイジング点滴
    プラセンタ注射
    極上美容点滴

次世代たるみ治療機器doublo(ダブロ)

次世代たるみ治療機器doublo(ダブロ)

メスを使わない最強の顔の引き上げ効果が発揮されます。脂肪を溶かす効果もあり、部分痩せにとてもいい機械です。

  • フェイスラインの引き締め
  • シワ・肌のハリを改善
  • 目元・口元のタルミ
  • 毛穴の引き締め

たるみ しわの改善 ボトックス治療

アラガン社の【ボトックスビスタ】

顔のしわやたるみは見た目年齢を増加させてしまう深刻な肌の悩みです。 早期から治療を始めることにより、予防効果もあります。

恵比寿医院では、厚労省で唯一認可されているアラガン社の【ボトックスビスタ】取り扱っております。日本で製造販売承認を取得したアラガン社製品の施術は、規定の講習を受講した医師のいる医療機関でのみ受けることができます。 重大な合併症などのトラブルを避けるためにも、十分な知識と技術を習得した医師による治療を受けることが不可欠です。

ボトックス治療とは

ボツリヌス菌由来の無毒なたんぱく質を少量、しわの原因となる筋肉に注射し、表情じわを作りにくくするものです。

効果と持続時間

注射した当日はほとんど効果が現れませんが、通常2~3日後から徐々に効果が現れてきます。その後1~2週間程度で効果は安定し、3~4ヵ月程度持続した後、数週間かけて徐々に消えていきます。そのため、大事な予定やイベントなど目標がある場合は、半月から1ヵ月くらい余裕を持って治療を受けることがおすすめです。

注射をする部位は?

眉間のしわの治療が目的の場合、その原因となる皺眉筋(すうびきん)と鼻根筋(びこんきん)に投与します。皺眉筋は、眉をひそめるときに使われる筋肉で、眉頭(鼻の付け根付近)から眉尻に向かって走り、眉間の縦皺を作ります。しわの現れ方から筋肉の位置を特定し、通常は左右2部位ずつに注射します。鼻根筋は両眉頭の間あたりに位置し、眉間を下に引っ張り横皺を作る筋肉で、通常はそこに1部位注射します。

副作用など、気をつけたい点

医薬品には副作用がつきものですが、ボツリヌス治療の場合、そのほとんどは薬剤の効きすぎによるものです。筋肉が必要以上にリラックスすることで眉毛が下がったり、まぶたが重くなることがあります。ただしその場合でも、半月から1ヵ月程度で症状が消えることがほとんどです。 20年以上の歴史があり、世界中で多くの患者さんが治療を受けています。

ただ、ボツリヌストキシンに対する筋肉の反応性は、個人差がありますから過去に注射して効きすぎた経験がある場合は、医師にその旨をしっかりと伝えて、注射してもらう量を調整してもらうようにしましょう。

国から安全性と効果を認められた承認品を使ってシワのない肌へ

米国ではボトックス治療はスキンケアです。シワが刻み込まれる前、20代からの注入治療・予防も大切です。医師・スタッフまでお声掛けください。

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER